ART OF HOMEOPATHY 

アート・オブ・ホメオパシー

ようこそ 

福島カウンセリングルーム

アートオブホメオパシーへ

「自分の心身は自分で守る時代」

現在、新型コロナウイルスが全世界を脅かす状況となっており、日本の全国民におかれましても、感染や経済問題、教育などへの不安が日々増しておられるのではないかと思います。

この度のウイルスに関して、

菌を保有していても発症しない方。

発症しても軽症に留まる方。

発症後、重症化、死に至る方。

様々なケースが見られますが、やはり持病がある方が感染することはハイリスクであり、合併症を引き起こし重症化しやすいのだと思います

終息の見えない状況で世界中が混乱しているわけですが、今後もこのような緊急事態に備えていくためには、個人個人の自己免疫力を回復しておく必要があるのは容易に理解できると思います。

罹患しても、重症に進行させないためには、日々の心身のメンテナンスが大切です。

ホメオパシーの創始者サミュエル・ハーネマンは、かつての流行病マラリアの特効薬を研究している時にホメオパシーを確立するヒントを得ました。そして流行病チフスにおいては、兵士の死亡率を最小限に抑えた実績があるのです。

(次ページ ホメオパシーとは参照)

こうした緊急的対応に、ホメオパシーも十分に活躍できる療法であると思います。

現代医療を助けることのできる療法なのです。

コロナウイルスにより、今現在、西洋医学の医療従事者の方々が、自らの感染も懸念される中、感染者の治療・看護に徹しておられ本当に頭が下がる思いです。

しかし、医療関係者のパニック、崩壊もままならない危機的状況になってまいりました。

心身の疲労も限界にきていると思われます。

海外では医療従事者が精神疲弊のため自殺してしまうという悲惨な報道に胸が痛みます。

医師・看護師ご自身にもホメオパシーが有効的に使われる環境・理解がなされれば良いと切実に願っております。

今回だけではなく、今後もこのような突発性新型ウイルスなどの流行病をできるだけ回避していくためには、西洋医学だけに頼り過ぎず、他の有効的な療法を友好的に使用し、まずは自分の身は自分で守っていくことが必要であると思います。

同じ思いの方々のお役に立てればと思い活動をしております。

お問合せ、カウンセリングセッション予約は、メールやお電話で受付しております。

どうぞお気軽にご連絡ください。

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、しばらくはスカイプやZOOMなどの無料通話でのセッションになります事をご了承下さい。

Art of Homeopathy 

(アート・オブ・ホメオパシー)

福島県二本松市永田6-225

080-1804-3440

​Skype : nemoto-618

ホメオパス  根本理華

福島カウンセリング|福島アートオブホメオパシー|パニック障害|

コミュニケーション障害 | 不安神経症 |  発達障害|鬱 | 新型コロナウイルスとホメオパシー​ | 日本ホメオパシー|ホメオパシーと流行病|ホメオパシーで自己免疫力をあげる|自分の身体は自分で守る|医療を助けるホメオパシー|感染症とホメオパシー